Life is sweet*music

Independent Record Label since 2012

Artists > 黒崎れおん

黒崎れおん
黒崎れおん
Kurosaki Reon

黒崎れおん、暗黒村出身。
幼い頃に迷い込んだ森の中、彷徨った末に辿り着いた泉の畔で出会った六千年を生きる仙人“黒鏡果”によりその才を見いだされ妖術の手ほどきを受け、“黒崎零音”の名を与えられる。一晩(我々でいう142年ほど)の修業の後、ある目的を持って人間界(埼玉県)へ降臨。その目的を果たすために必要な4つの呪器を人間界で見つけ出すことを最初の使命とし、“れおん”を名乗り人間に紛れて活動を開始(人間界西暦2012年〜)。主な活動内容は、メイド喫茶(秋葉原)での給仕とライブハウスへの出演、そしてエンタメ番組出演などのタレント業・・・という暗黒村関連の設定は、ひょんなことから秋葉原のメイドさん数人とテレビ番組の取材を受け、はるな愛さんから出身地を聞かれた際に、何か面白い設定を喋らなければならないと頑張ってとっさに「暗黒村からきました」と答えてしまったものの、すぐ直後に同じ質問をされた他のメイドさんは普通に「神奈川です!」と楽な回答をしているのを目の当たりにしてとても後悔したものです。ですから、とくに暗黒村出身という設定に深みもなく、キャラ作りも面倒くさいのでほとんどこだわっていません。現に、仙人がどうだとか、142年で一日が過ぎるだとか、そういう中学二年生的な設定は所属事務所のweb担当スタッフが勢いで書いただけです。実際の所は、プログレッシブロックから歌謡曲まで幅広い音楽性のオリジナル曲をもつライブアイドルとしても活動中の、いわゆるグラビアアイドル。

(2013年当時のプロフィール文より)